ホワイトヴェール

ホワイトヴェール 薬局 店舗はどこで買える?

更新日:

サプリメントや化粧品など、雑誌やネットで見て欲しい商品があった時に、薬局やドラッグストア、コンビニで売っていたら便利ですよね。

私は、せっかちなので、欲しいとなったらすぐに欲しいので…

なので、そんな人のために気軽に試せる身近なお店で販売しているかどうか自宅の周りで調べてみました。

ホワイトヴェールはドラッグストアや薬局で売ってる?

私の自宅から自転車でまわれる範囲で、ホワイトヴェールが販売されているか調べてみた結果をご報告します。
大手ドラッグストアのマツキヨ、セイムス、ツルハ、クリエイト、サンドラッグなどには、残念ながらおいてありませんでした。

また、近所のコンビニも確認しましたがありませんでした。

そのほか、駅の近くのショッピングセンターや駅ビルのバラエティショップ、ロフトなども見てみましたが残念ながらありません。

ついでなので、ドンキやホームセンターなどサプリなどを扱っているお店を片っ端から見てみましたがありませんでした。
今後はわかりませんが、今現在、ホワイトヴェールの購入は通販でのみになります。

飲む日焼け止めサプリ 市販されているものはないのか?

ホワイトヴェールを探しているついでに、同じような飲むタイプの日焼け止めサプリで、お店で買える市販のものはないか、店員さんに聞いてみました。

残念がら、ほとんどのお店では置いておりませんでした。

ですが、マツキヨやロフトでは、noUV(ノーブ)という飲むタイプの日焼け止めサプリがありました。
こちらも、日本製で美容クリニックドクター監修のサプリです。

このnoUV(ノーブ)の日焼け止めの有効成分は、「PLエキス」というシダ科の植物由来成分です。

この成分も、抗酸化作用によって肌が紫外線によってメラニンが黒くなるのを防ぎ、免疫防御作用によって、紫外線による光老化のシミやシワを予防するという効果が期待できます。

なので、ホワイトヴェールの配合成分のニュートロックスサンと同じような効果は期待できそうですが、作用は同じでも、サプリメントの主成分自体は、同じものではありません。
また、錠剤はカプセルタイプなので、錠剤のホワイトヴェールよりも粒はちょっと大きいかなと思います。

お店で売ってる飲む日焼け止めサプリnoUV(ノーブ)の飲み方

市販で買えるnoUV(ノーブ)ですが、1箱10粒入りで1944円(税込み)でした。
摂取目安量が、1日に1~3粒ということです。

飲み方は、日に当たる30分前に1粒服用し、2時間以上紫外線を浴びる場合は2時間毎に1粒追加するとのことです。

これは、海外サプリのヘリオケアの4時間毎よりも短いですね。

2時間ごとに追加で飲むのは、レジャーやアウトドアで屋外で遊んでいる時には、飲み忘れがありそうです。

2時間毎に1粒追加となると、1日に1粒だけで済ますのは無理そうです。
少なくとも1日に2粒は飲むとなると1箱分は5日でなくなってしまいます。

なので、海外旅行でビーチリゾートに行くときは、約3~4日でなくなってしまいそうです。

なので、コスパ的にもホワイトヴェールの方がお得に感じます。

また、1日1回飲めば良いので、今すぐに飲む日焼け止めが必要と言う場合以外ならば、ホワイトヴェールを通販で購入することをおすすめします。

-ホワイトヴェール

Copyright© 飲む日焼け止め ホワイトヴェールの口コミ , 2017 AllRights Reserved.