毎日の紫外線対策どうしていますか?
一般的なのは、日焼け止めを肌に直接塗ることですよね。

日焼止めもクリームタイプや乳液タイプ、スプレータイプもありますね。

私の場合、肌が弱く、紫外線ですぐに赤くなってしまいます。
外出時には日焼止めは必須です。

でも、敏感肌なので紫外線を強力にカットするウォータープルーフで専用のクレンジングが必要なタイプの日焼止めの場合は、日焼けはしなくても肌が荒れてしまうこともあります。

なので、今年から使い始めた日本製の飲む日焼け止めサプリは、本当に簡単に肌荒れの心配もなく紫外線対策できるので助かっています。

飲むだけ簡単!汗で取れない日焼け止め対策

今までは、日差しの強い季節の外出は、日焼け止めを塗る以外につばの広い帽子や日傘など、暑くても面倒でも完全防備です。

日焼はしたくなけれど、海や山などのアウトドアの旅行やゴルフも好きなので、外出する時にはいつも、紫外線と戦っている状態です。

そこまでに、紫外線対策していても、気づいた時には、肌が赤くなって日焼けしていたなんてこともあります。

なので、肌に優しいけれど紫外線対策もしっかりできる日焼け止めはないかと探していたら、飲むだけで日に焼けないという、日焼け止めサプリがあることを知りました。

ちょっと前に、海外では以前から販売されていて、個人輸入などのサイトでは入手できることは雑誌などで見かけて知っていました。

ですが、海外サプリは成分や安全性も心配です。
それに、日本人の体質や肌に効果があるのかということや、毎日飲み続けることに不安があって試してみるのをためらっていました。

ですが、最近では、日本の会社で、日本人向けに開発、製造されている国産の日焼け止めサプリが何種類か販売されているのを女性誌の特集で見たので試してみました。

現在、日本で発売されている日本製の日焼止めサプリの中で、有効成分であるNutroxSun(ニュートロックスサン)の配合量がトップクラスで、コスパ的にも優秀だったホワイトヴェールを実際に飲んで試してみました。

ヘリオケアは、皮膚科で1本5000円で購入していましたが買いに行くのが面倒だし、1ヶ月で1万円以上かかるっていたので、ホワイトヴェールに変えたらコスパも良く、何より1日2粒飲めば良いのが楽です。

それに、ヘリオケアに比べて粒が小さくて飲みやすいのも良いです。

日焼止め効果は、ヘリオケアと比べても特に差はないと感じました。

飲む日焼け止めサプリ ホワイトヴェールの口コミをまとめてみました

飲む日焼け止めサプリ ホワイトヴェールの口コミを年代別に代表的なものをまとめてみました。

20代 女性
カプセルタイプのサプリは、飲むときに喉にはりつく感じが苦手で飲めませんでした。
なので、海外製の日焼け止めサプリは飲めなかったのですが、このサプリは国産で粒も小粒で飲みやすいです。
まだ、飲み始めて3週間ですが、今年は屋外に長時間いても、いつもより焼けてない気がします。

30代 女性
敏感肌です。
なので、肌に優しいタイプの日焼け止めを塗っています。
それでも、毎日使い続けていると肌荒れを起こしてしまいます。

そのため、長時間の外出の時にだけ、日焼け止めを塗っていました。
でも、肌のためにはできれば毎日、紫外線対策をしたいと思って飲むタイプの日焼け止めを試してみました。
使い始めて2ヶ月ですが、トラブルもなく紫外線対策できるので満足しています。
これで、日焼け止めジプシーを卒業できそうです。

肌トラブルを起こさなくなったせいなのか、日に焼けないだけでなく肌に透明感もでてきたような気がします。

30代 女性
塗るタイプの日焼け止めは塗りムラができたり、海やプールに入ったら日焼け止め成分が取れてしまいます。それに、全身をすべて塗るのは至難の業です。

特に、小さな子供と一緒に海やプールに行くと、なかなか自分の日焼け対策ができないので出かける前に飲むだけで日焼け対策ができるのはうれしいです。

40代 女性
去年まではヘリオケアを飲んで紫外線対策してました。
ですが、国産の日焼け止めサプリを試してみたくて今年はコチラに切り替えてみました。

ホワイトヴェールを飲み始めて2か月くらいで、子供の運動会があって、一日中炎天下にいました。
それでも、ぜんぜん肌が赤くならなかったです。

ヘリオケアに比べてもコスパが良いので、周りのママ友にもお勧めしています。


40代 男性
最近の若い男性は、化粧品を使うのは抵抗ないようなのでスキンケアとして日焼け止めを使っているようですね。
私の年代だとまだ、日常的に日焼止めを塗るのはベタベタするし、なんとなく抵抗がありました。
ですが、シミやシワが気になる年齢になってきたので日焼止めクリームを塗らないとダメかと思っていたら、妻から飲む日焼け止めがあることを教えてもらいました。
化粧品は面倒でも、サプリならば男性でも抵抗なく使い続けることができるので良いです。

口コミを見てみると飲む日焼け止めは、日本では発売してからそれ程、期間が経っていいないためか、以前に海外製の飲む日焼け止めサプリを飲んだ経験がある人が多いようです。

海外製の日焼け止めサプリメントでは、粒が大きく飲むのに苦労した人も、日本製の日焼け止めサプリは小粒で飲みやすく好評のようです。

ほんまでっかTVでも紹介!飲む日焼け止めサプリ

今まで、飲む日焼け止めというと海外サプリばかりだったので、手に入れるには美容外科で購入するか個人輸入でした。

その代表的な日焼け止めサプリとして「ヘリオケア」が有名ですね。
このサプリは、外出の30分前に飲まなければなりません。
しかも、4時間おきに服用しないといけないのでとても面倒でした。

また、カプセル自体が大きくて22mmもあるので、日本人女性には粒が大きすぎて飲みにくいというのも難点でした。

ですが、日本人のために作られた日本製の日焼止めサプリ ホワイトヴェールは、直径6mmの錠剤なので小粒で飲みやすいです。
また、服用する回数も1日1回で良いの飲み忘れの心配がありません。

ホワイトヴェールの飲み方

ホワイトヴェールの1日1回2錠が目安の量で、最大倍量の4錠まで飲んでOKとのことです。
1袋60錠入りなので、標準量飲んで1袋1ヶ月分です。

海外製で日焼止めサプリとして有名なヘリオケアは日光に当たりる30分前に飲んだあとも、4時間おきに1カプセルずつ追加で服用しなければならないことが面倒に感じる人には1日1回の服用のホワイトヴェールは良いですね。

敏感肌や紫外線アレルギーの強い味方

私は、アレルギー体質で敏感肌です。
なので、UV効果の高いSPF50++++の強い日焼け止め塗ると肌が荒れてしまうことがあります。

日常生活では、肌に優しいタイプの日焼け止めクリームを塗っています。
ですが、外出先でもこまめに塗りなおさなければならないのが本当に面倒です。

特に、紫外線の強い季節は紫外線だけでなく気温も高くなるので、汗で日焼け止めも流れてしまいます。

また、紫外線アレルギーの人は、全身をカバーしなければならないので本当に大変ですよね。
なので、暑い夏でも長袖に長ズボンやタイツ、サングラスの完全防備で日光に当たらないようにしている人もいるようです。

それでも、顔や手などは日焼け止めクリームなどで対策をしなければいけません。

いつも紫外線や日焼け止め対策のことばかりを考えていると、太陽が出ている明るい時間の外出は控えたくなってしまいますよね。

ですが、日焼け止めサプリホワイトヴェールを飲み始めてからは、以前のように肌荒れ覚悟で強い日焼け止めを使用しなくても、十分に紫外線対策ができている実感があります。

体の内側から日焼け防止できるのは、日焼け止めの塗り忘れや塗り漏れがないのも良いと思います。

焼けないだけじゃない!光老化によるシワ・たるみも予防

日焼止めを塗るのは、主に、肌が日に焼けて黒くなるのを防いだり、日焼によるシミを防ぐために塗るという人も多いと思います。

ですが、紫外線B波によるメラニン色素の沈着で起こるシミ以外に、肌の真皮まで届いてしまう紫外線A波は、肌のコラーゲンやエラスチンの損傷や変性させシワやたるみを起こします。

肌の老化は、紫外線による光老化が原因と言われれいます。
光老化の進行は、紫外線を浴びた時間と強さに比例するといわれています。

紫外線(UVA・UVB)を浴び続けると、活性酸素の大量発生とメラニンの生成、炎症・組織損傷が生じます。
ですから、活性酸素をコントロールし、炎症を抑えることで、シワやたるみの原因になる光老化を防ぐことができるのです。

高価な美容液や基礎化粧品でシミ、シワ、たるみをお手入れするより、飲む日焼け止めサプリの抗酸化作用で活性酸素の発生を抑え、紫外線による光老化による、シワやたるみ、シミなどができる前に予防するのが、お肌のエイジングケアのために良い方法だと思います。

更新日:

Copyright© 飲む日焼け止め ホワイトヴェールの口コミ , 2017 AllRights Reserved.